かぴばらこーひー

capy01.jpg

勝山・町並み保存地区をお散歩中、気になるお店を発見!
「かぴばらこーひー」
なんだかときめくお名前ではありませんか。

capy02.jpg

可愛いかぴばらに誘われて、中に入ってみました。

capy04.jpg

と。
クリーニング屋さんの看板がかかった表の建物が店舗かと思いきや、通り抜けちゃいました!
一見、雑貨屋さんのようなカフェが、建物の裏に。
この外観。入る前からときめいちゃいます。

あらためて、お店に一歩入りますと、入り口で、まず注文とお会計を済ませるシステム。
豆を選んで、淹れ方を選んで…って、こんなの初めてでどきどき。
メニューの豆は3種類あり、私はコロンビア(アンデス・コンドルだったかな?)、連れはバリ神山を注文。
どちらもハンドドリップでお願いしました。(他にエスプレッソとプレスがありました。)
淹れ方でどれだけ味が変わるのか気になったりも。
コーヒーって深いですね。

capy03.jpg

店内はバリのエッセンス? 古い民家を素敵に改装されています。
そう広くはありません。なんだろう。すごく落ち着きます。
空いていた窓際の席に座りました。目の前を川が流れています。
店内の空気が、なんだかゆったりしています。

capy05.jpg

連れが選んだバリは香りが良くて後味、苦味も好みでした。
コロンビアは、バリの後だからか香りが弱く感じましたが、どこかフルーティ?
酸味苦手な私がブラックでも美味しくいただけました。
1杯1杯丁寧に淹れてくださっているなあと感じるコーヒー。
ごちそうさまです。

コーヒーは、2杯目は100円引き、3杯目は200円引きとのこと。
2杯目、3杯目と種類や淹れ方を変えられるので、飲み比べされているお客さんもいらっしゃいました。
豆は、週替わりとなるようなので、日によってまた違った種類のコーヒーを楽しめそうですね。
フード類はほとんどなかったと思います。
モーニングか、限定10食のパンケーキのみ、かな?

お水は蒜山の塩釜の冷泉を使われているそう。
そんな風に、コーヒー以外にも、色々なところにこだわりを感じました。
ご店主の「好き」が伝わってくるような。
こちらまでときめいちゃうような。
つい長居したくなっちゃう、とっても居心地のいいカフェでした。

capy06.jpg

お店から、川べりに降りることが出来ると通していただけて。
石段で子供みたいにはしゃいじゃいました。
素敵すぎる~

capy07.jpg

capy08.jpg

capy09.jpg

川辺にもテーブルが。
あたたかい季節には、ここでカフェタイムもいいですね。

katsu02.jpg

ご店主に教えていただいた通り、川から眺める勝山の町並み、素敵でした。
おかげさまで、本当、心地よい休日となりました~

そんなわけで。
またひとつお気に入りのカフェが出来ました。
ちょっと遠いけど、また時間を作って訪れたいお店です。



かぴばらこーひー
岡山県真庭市勝山
【食べログ】カフェ / 中国勝山駅

スポンサーサイト
テーマ: カフェ | ジャンル: グルメ
イタリアン・カフェ・ダイニング  ラ・ピッコラ・クッチーナ (La Piccola Cucina) | Home | ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店