スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

omo cafe(京都)



お友達と京都で晩ごはん。
錦市場すぐ側のomo cafeさんに行ってきました。
omo cafeさんは、京町家を再生された和スイーツと創作ごはんのカフェ。
外観がツボにグっときちゃいました。
入ってみれば、中はシックなダイニングバーといった雰囲気。個室もあるみたいです。

omo02.jpg

6種類のおかずに、ごはんとお味噌汁が付いたomo cafeごはんプレート(@1,550)を注文しました。
因みにランチ時と価格は同じでした。
写真は、付き出しのケークサレ。フランスの塩味のケーキなんだそうです。初めていただきました。
ほんのり温かくて、コーンの甘みが効いていて美味しかったです。

omo03.jpg

omo04.jpg

6種類のおかずは、湯どうふの自家製なめ茸添え、ハマチのカルパッチョ、枝豆の入ったオムレツなどなど。
それに、ごはんとお味噌汁。
量は男性には少なめかもですが、一品一品がしっかりと調理されている感じで、
「これは何かな?こっちはどんな味かな?」
楽しみながらいただけました。
お味も上品で、とっても美味しかったです。
何という料理か忘れちゃいましたが、お肉が特に印象に残っています。

omo01.jpg

お店の雰囲気もよく、お友達とのおしゃべりも弾んでとてもいい時間を過ごせました。
ホールのスタッフさんもにこやか。
お料理の写真の許可をいただいた時も、笑顔で快諾して下さいました。
そんなこんなで居心地が良かったです。

カウンター席だったので、調理のご様子も目に入り、興味津々。
パスタやピラフが空中で踊ってる!ガーリックの香りといい、めっちゃ美味しそうでした。
機会があれば、今度はそちらをいただいてみたいです。


omo cafe(オモカフェ)
京都市中京区錦小路通麩屋町上ル梅屋町
【食べログ】
【ホットペッパーグルメ】

スポンサーサイト
テーマ: カフェ | ジャンル: グルメ
卯sagiの一歩 (京都) | Home | キッチンバー 「混(COM)」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。