モンスーンカフェ(茶屋町)



お友達と茶屋町でお茶してきました。
アジアンな雰囲気が気になって、前々から一度行ってみたいと思っていたモンスーンカフェ。
入ってみると、かなりフロアが広く、殆ど満席だったこともあり、思ったより騒々しい印象のカフェでした。
でも、テーブルの間隔はそう狭くないので、女友達とおしゃべりを楽しむには向いてそうです。

写真のデザート、名前は忘れましたがさくさく美味しかったです。
私たちは甘いものが食べたい気分だったのでペロリと最後まで美味しくいただきましたが、お隣の席のカップルは後半苦闘していた模様です。

デザートが甘い分、ドリンクは中国茶をチョイス。
写真には写っておりませんが、文山包種と仙桃を注文しました。
仙桃は工芸茶とのことで、
「花を開かせるように茶葉が開きます。淡い甘味があり、視覚・嗅覚・味覚と全てを楽しませてくれます。」
とメニューにあったので、てっきりガラスポットで出てくると思っていたのですが、文山包種と同じ金属製のポットで運ばれてきて、ちょっとびっくり。視覚では楽しめません(笑)
その上、
「文山包種の方は」
と言われて手を挙げた私の前に置かれたりしまして。
恥ずかしいことに、実際飲んでも
「文山包種って、こんなだったっけ?」
思いつつ、入れ替わってることに気付かない始末(恥)
おしゃべりに夢中になって、最後の最後、
「花、開いてる?」
なんて、お互いのポットの中身を覗いて初めて、
「・・・・これ、逆だよね」
気付いたのでした。

そんなことも含めて、楽しい時間でした。
注文の品を間違えて配置したのはアレかもしれませんが、スタッフの方もとても感じがよかったです。


モンスーンカフェ 茶屋町
【食べログ】
【ホットペッパー】



スポンサーサイト
チャオルア | Home | PLUM NATURE CONTENTS CAFE&DINING