スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ ポティロン

カフェポティロン7


京都在住のお友達から、「七夕デートv」のお誘いを受け、それならばとひなたぼっこさんで紹介され気になっていた「Cafe Potiron」に連れて行っていただくことに。
京都は不案内な私には、正に渡りに船!
しかも、openが6日だなんて・・・運命を感じました。これは行くしかないですよね?(笑)

優秀な案内人のおかげであっさりすんなりとお店に到着。
隠れ家を見つけちゃったみたいなわくわく感です♪
シンプルなのにどこか可愛くてあたたかみを感じさせる外観に、胸が高鳴りました。
因みに、店名のポティロンとはフランス語でかぼちゃのことだそうです。

カフェポティロン2

カフェポティロン3


ランチは、プレートとカレーとサンドウィッチがあったのですがプレートをチョイス。女の子(?)は、少しづつ色々食べたいものですよね。
ラザニアにピクルスにチーズスティック。ラタトゥイユや、何気なく添えられたカレー味のサラダ。プレートに並んだひとつひとつが、心づくしの一品だと伝わってきました。
口にする度、ほっぺたゆるみっぱなしです。
そして、楽しみにしていたパンv
4種類あったのですが、中でも気に入ったのが無花果の入ったもの。
おうち用に買って帰りたいくらいでした。
写真にはありませんが、他に冷たいかぼちゃのスープとドリンクがついています。
あと、お味見としていただいたベリーのジャムや、マンゴーソルベ、ココナッツソルベ等デザートも香りがよくて美味しかったです。(ごちそうさまでしたv)
総じて言えるのは、安心して口に出来ること。
ここに来れば、体にも心にもいい時間を過ごせそうです。
居心地もよくて、ひっそりとっておきたいお気に入りのお店となりました。
教えてくださったmarukoさんにも感謝です^^
銀閣寺方面へおでかけの際には、また立ち寄りたいと思います。
・・・近かったら通うのに(;;


Cafe Potiron
京都市左京区銀閣寺前町17


カフェポティロン5

カフェポティロン6


食後は、お店のすぐ横にある哲学の道 琵琶湖疏水をお散歩しました。
緑が本当に綺麗で、ほっと癒されました。



スポンサーサイト
テーマ: cafe | ジャンル: グルメ
手作りジェラートのお店 ビックママ | Home | メアリルボーン梅田店

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/09 (Mon) 13:31 | # | | 編集

そうそう!少しずつ食べたい!女の子は・・^^;
ついでに相手とは違うのを頼んで、味見とかもしてみたい!
銀閣周辺いいね~♪
ここも一見普通の家みたいでいいね!
逆に、入っていいんか?って思ってしまいそ~(≧∇≦)

2007/08/01 (Wed) 11:22 | yomiyomi #1QjeyAYo | URL | 編集
お返事遅くなってすみません!

yomiyomiさん、こんにちは。
コメントをいただいていたことに、たった今気付きました。
うわあ、もうレスポンスが悪くて大変失礼致しました。
申し訳ありません!

銀閣寺周辺、本当素敵な感じですね。
下調べなしで行ってしまったのですが、琵琶湖疎水めぐりとか興味があるので涼しくなったらまた訪れてみたいです。
こちらのお店は、素材にも気を使われているようですので安心して口に出来るところがポイント高しです。
中もほのぼのあったか空間でおすすめですよ~v

2007/09/05 (Wed) 18:56 | anko #uu/6fAxw | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

哲学の道哲学の道(てつがくのみち)は京都市左京区の道路である。南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで、琵琶湖疎水の両岸に植えられたサクラ|桜はみごとで、春や紅葉の秋は多くの観光客でにぎわう。哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名

2007/07/29 (Sun) 02:56 | 京都探索どっとこむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。